授乳後にしぼんでしまった胸をバストアップする方法

 

一般的には女性は妊娠や出産をすると一時的に胸が大きくなり、個人によっては妊娠前より2カップ以上大きくなる人もいると言われています。

しかしながら、授乳から卒乳までの間に、大きくなった乳腺は活発に活動しつつも、乳腺脂肪そのものはジワジワと減少していってます。

その脂肪減少にあわせて胸のサイズも徐々にダウンしてしまいます。

そうして産後1年程で妊娠前のサイズに落ち着くのですが、100パーセント妊娠前の状態になるには難しく、ハリがなく垂れてしまったり、酷いときには左右のサイズに違いが出てくるケースがあります。

そんな悩みを抱えた方へ、授乳後に縮んでしまった胸をバストアップする方法をご紹介します。

まず一番初歩的なことは姿勢です。

美しいスタイルを維持するにはキレイな姿勢を保持することが重要となりますが、出産後は赤ちゃんの授乳やだっこによって猫背になりやすいです。

猫背は肩甲骨が広がっていき、バストが垂れる一番の原因と言われています。

背中全体が丸くなると脂肪がついてしまい、厚みがでる原因にもなってしまいます。

授乳中はやっぱり猫背になってしまうという方は、授乳の時は赤ちゃんを高い位置で抱くことを心掛ける方が良いでしょう。

高い位置に抱いて授乳を行うと、猫背防止にもなりますし、赤ちゃんの顔が乳首より下になりませんので引っ張り飲みをされる事を防止することもできます。

引っ張り飲みをされると胸が垂れること以外に、乳首が垂れてしまう原因にもなってしまうので、なるべく高い授乳を意識することが重要となります。

授乳中だけに限らず、普段から腹筋に力を入れて過ごす事を心掛け、まずは姿勢を正して猫背を改善することが重要です。

次に、出産から授乳後までの間は、専用の授乳ブラジャーを付けることをお勧めします。

最近では色々な授乳専用ブラジャーが発売されていて、出産後から授乳が簡単にできるガードル入りのブラジャーも発売されています。

この時期に妊娠前につけていた通常のブラジャーをつけてしまうことで、胸が無理やり締め付けられてしまい乳腺に悪い影響を与えてしまいます。

授乳後は出産前と同じ通常のブラジャーに戻して問題ありませんが、出産前とサイズが変化している可能性が高いので、その度にサイズを測りちょうど良いブラジャーを付けることが大切になってきます。

適切なサイズのブラジャーを付けることによってバストの形を崩さずきれいな胸を維持する事が可能となります。

次に、バストアップをさせるにはバランスの良い食事も必要とされます。

バストアップに効果的である栄養を多く摂りいれることで、体の内側からバストアップ効果を期待する事ができます。

バストアップに必要な成分は「たんぱく質」「ビタミンA」「ビタミンE」であると言えます。

「たんぱく質」は体を生成する素となる最も重要な栄養素と言われており、乳製品や肉、大豆製品に多く含有されています。

「ビタミンA」はたんぱく質と結びつき体にハリを与える効果があります。ビタミンAを多く摂りいれることによって、弾力性のある胸を手に入れることが期待できます。

これはほうれんそう、にんじん、うなぎなどに多く含有されています。

「ビタミンE」は体の血行促進をスムーズにし、乳腺を活性化させる働きがあります。

これは落花生やひまわりの種から摂りいれる事ができます。これらの食材を上手いこと取り込み、バランスの良い食事をとることでバストアップ効果が期待できます。

次に、お勧めなのはバストアップマッサージです。

産後すぐは激しい運動は禁止されることから、手軽に出来る乳腺に軽く刺激を与えるような優しいマッサージがお薦めです。

マッサージは片胸ずつ行い、胸下から中心に向かって脂肪を運ぶように行います。

この動きを左右10回程度毎日継続していきます。大胸筋を鍛えることを意識することが重要です。

日常生活では中々胸を動かす機会が少ないので、意識的にマッサージや赤ちゃんを抱っこする時に意識的に胸を動かす動きを取り入れることが大事です。

普段の動きに加え、痛みの無い程度に行います。

肌が乾燥していたり、手が滑らずマッサージが難しい場合は市販のマッサージクリームを活用してもいいでしょう。

更にマッサージにプラスして、筋トレを行うことも効果があります。

胸は脂肪から出来ていますが、胸を支えている大胸筋を鍛えることによって、胸が垂れる事を防止できます。

胸がしぼむことの原因の一つに、妊娠中の運動不足も挙げられます。

妊娠中は激しい運動ができないため、筋力が低下してしまい、大胸筋も衰えて産後余計に胸が垂れて萎んでしまうことが考えられます。

胸の形を崩さないために胸の揺れが少ない運動を行うことが必須です。お勧めなのはいただきますの時にする手を合わせるポーズで、「合掌のポーズ」と言われるものです。

背筋を伸ばし掌を胸の前で合わせ、15秒を目安に中心に向かって左右均等の力で押し合います。

無理がない範囲内で力を込めて押し、毎日継続することにより徐々に大胸筋を鍛える事が可能です。

以上の事を実践すれば、授乳後にしぼんでしまった胸もバストアップする事が可能だと言えます。

是非試してみてはいかがでしょうか。